四季の風景時計


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフ 1

・・・憂鬱だなぁ・・・

紙切れを眺めながら溜め息を吐いた

『子宮がん検診票』とある

それには、1月末までに受診するよう書かれていた

あの台に、座るのが嫌だ

それで、ズルズルと延ばしてしまっていた

カレンダーは12月、もう後がない

初めてあの台に座ったのは、10年位前だろうか



急な腹痛を訴え、駆け込んだ病院

妊娠の可能性は?と訊かれ、初めて子宮の病気を疑った

可能性などなかった

付き合っている異性など、いないのだから

今まで、ずっと・・・

でも、処女ではなかった

母に付き添われていた待合室で

気まずい思いで問診票に記入した

性交渉は?との問いに

いいえ、と

中待合に一人で通された時、小さな声で看護師に伝えた

問診票を指差しながら

ずっと以前に、した事はあります、と



<目次>  →  『ライフ』 2

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

ライフ 2

結局、筋腫が見付かり定期的に通院する事になった

・・・下半身の衣服を全て取り払い、その台に座る

脚を大きく開かされ曝け出させられる

カーテンの向こうから男の手が伸びる

秘所を弄ぐられ、指で中をなぞられる

一頻り触った後指を抜かれ、代わりに器具が挿入される

そして、中を探られるのだ

不快でしかない行為

終わった後、医者の顔などまともに見られなかった

暫くして、初めて彼氏が出来た

ちゃんと、親に紹介出来る異性

愛し愛される行為の末、その証を授かった

それを機に、通う先が病院から産院へと変わった

それでも、受ける行為にはそう変わりがない

ただ、探る先には日に日に育つ証があった



検診表には問診票も添えられていた

その質問の一つに、手が止まる

妊娠の回数は?

そして

出産の回数は?

・・・そうか、同じではないのか

同じ自分は、幸せなのだろう

『2』と記入しながら、3年前を思い出した

それは、二人目を出産した日の朝の出来事



→  『ライフ』 3

『ライフ』 1  ←  <目次>  

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

ライフ 3

一人目を出産する前夜

それは突如、始まった

下腹部がギュッと収縮し、冷や汗が吹き出る

痛みで、眠る事など出来なかった

産院に電話すると、そのまま自宅で待機

破水した場合は急いで来るように、と

朝まで痛みに耐え、産院に向かった

進まない陣痛

促進剤を使ってみたが、それでも開かない

次第に弱まっていく心拍数

このままでは母子共に危険だと言われ

緊急手術となった

18時間、あの痛みと戦った

その上、産後は開腹の痛みとも戦う事になった

二人目を授かった時

手術で良いよね?と訊かれ

はい、と即答した

骨盤が狭く、出産に向いていない身体

昔であれば失っていた命

女は、命を賭けて子を産むのだ

その分、得る喜びは大きい

陣痛も開腹痛も耐える自信はあったが

痛みなど、少ない方が良かった



→  『ライフ』 4

『ライフ』 2  ←  <目次>  

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

ライフ 4

誕生日は出産予定日の2週間前、と決まった

前日は、やはり緊張して眠れなかった

翌日の今頃は、腹を掻っ捌かれて

痛みに苦しんでいるんだろうなぁ、と思うと

当日、朝一で産院へ行くと

2番目の手術になるから少し待つように言われた

待たされたのは安静室

普通分娩の場合、出産後、安静室で身体を休め

その後で病室へ移動する

手術後そのまま病室へと運ばれたので

安静室に入ったのは初めてだった

安静室にはベッドが4つあり、カーテンで仕切られていた

案内されたのは一番手前のベッド

そこで、手術の準備をする

剃毛と、点滴の為の針を血管に刺すのだ

血管が出にくく、よく失敗される

案の定、3人掛かりで5ヶ所に針を刺され、全て失敗

手術直前にもう一度トライ、という事になり

そのまま放置された

腕はズキズキ、剃られたVラインはヒリヒリ

憂鬱な気持ちで、呼ばれるのを待っていた



→  『ライフ』 5

『ライフ』 3  ←  <目次>  

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。