四季の風景時計


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intermezzo 17

お昼休みも、そろそろ終わり

部室に寄りたいと言う美波と別れ

ひと足先に教室へ戻ると

廊下で、隣のクラスの上杉君が

私のクラスの松平君と話をしていた

二人共、野球部内でも特に仲が良いと

美波が言っていたっけ

「マジで?ナイターのチケット貰えんの!?」

「あぁ・・・兄貴が行けなくなったっつって、くれたんだ」

「おぉ~!ドームの内野席じゃん・・・マジでいいの?」

「なんなら、金払ってくれてもいいけど?」

「や、ありがたく頂きます~!」

・・・ホントに仲良いんだ・・・

思わず、クスリと笑ってしまう

そんな私に気付いたのか

松平君が、こちらを見てニコリと笑った



<目次>  →  『幕間5』 18

『涼介』 3-10 へ  ←

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

Intermezzo 18

「良かったら、東さんも行かない?チケット、3枚あるんだ」

突然の申し出に、ちょっと驚いてしまった

上杉君も、何か言いたげにこちらを見ている

『えっと・・・いつかな?』

取り敢えず、そう訊いてみる

けれど、私は野球には余り興味がないんだ

美波を誘ってあげれば良いのに・・・

「あぁ・・・今度の土曜日だよ」

土曜日かぁ・・・あれ?

確か、祇園祭がある日じゃなかったっけ?

今のところ、誰とも約束していないけれど

野球より、花火が観たいなぁ・・・

『ゴメンなさい・・・その日は、』

「東!」

呼ばれて振り向くと

微笑みを浮かべた私のクラスの担任が

こちらへ向かって歩いて来ている所だった

周りの女子生徒が、チラチラと担任を見ている

そう・・・人気があるんだ、彼は



→  『幕間5』 19

『幕間5』 17  ←  <目次>

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

Intermezzo 19

「今日の放課後、残ってくれないか?」

「授業で使う、資料の準備を手伝って欲しいんだ」

「・・・何か、予定があるか?」

微笑みを浮かべたまま、松平君に視線を向ける

・・・あ、目が笑ってない・・・

「やっ、別に今日じゃないし・・・」

「それに今、断られたトコだから」

何かを感じ取ったのか、慌てて否定する松平君

その返事に、満足そうに頷く担任

「そうか・・・じゃ、いいな?委員長」

『委員長』という言葉を強調して、私に確認した

・・・そう、私は今、クラスの委員長なんだ

『あずまあすか』なんて名前のおかげで

出席番号は1番か2番

だから、何かを頼まれるのは珍しい事じゃない

委員決めの日、美波が風邪で休んでいて

空席の真後ろだった私が担任の目に付いた

でも、彼が私を選んだ本当の理由は、それじゃないと思う

だって・・・もう何度も呼び出されているから

放課後の、理科室に・・・



→  『幕間5』 20

『幕間5』 18  ←  <目次>

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

Intermezzo 20

『んんっ・・・』

身動ぎ一つ出来ない程キツく抱き締められ

息もままならない程深いキスをする・・・

放課後、理科室に入るなり、後ろから抱き締められた

身体を捻るようにして見上げると、そのまま口を塞がれる

苦しくて呻き声を漏らすと、やっと解放された

いつもより強引な態度に戸惑いを覚え、その表情を窺うと

苛立ちを隠そうともせず、私を睨むように見つめる

そんな彼の様子に、私は悲しくなってしまった

・・・何を、怒ってるの・・・?

昨夜は一緒にご飯を食べた後、宿題を見てくれて

それから家に送ってもらった

最後に、車の中でお休みのキスをして

笑顔で帰って行く彼を見送ったのに・・・

そういえば、お昼休みに会った時にはもう

機嫌が悪かったような気がする

「・・・明日香」

彼は教室の扉に鍵を掛けると、口元を歪めた

「さぁ・・・お復習い、始めようか?」



―continued on Intermezzo 1

『幕間5』 19  ←  <目次>

『幕間5』 17 から読む  ⇔  『中学生』 1-1 へ

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。