四季の風景時計


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドセル 1

桜の花は好き

大好きな、イチゴミルクと同じ色だから

強い風が通り抜け

校庭の隅に並ぶ桜の花弁を、アタシたちに振り撒く

「ホントに綺麗ねぇ・・・」

アタシの左手を握る母さんが呟けば

「あぁ・・・良い思い出になりそうだな」

と、右手を握る父さんが嬉しそうに

首から下げたカメラを叩いた

・・・今日は、入学式

イチゴミルク色のランドセルを背負って

家から小学校まで歩く

父さんと母さんと、手を繋いで

今は空っぽのランドセルも

帰りには『きょーかしょ』で一杯になるんだろうな・・・

体育館の前には、人集りが出来ていた

「みぃは・・・組だな」

父さんが貼られた紙を見て呟くと

「あらぁ、カズ君と違うクラスになっちゃったわね」

と、母さんは残念そうな顔をした

今日は、幼馴染みの一也と一緒に来る予定だった

けれど、一也が寝坊してしまったんだ

・・・昨夜は興奮して、なかなか寝付けなかったらしい・・・



<目次>  →  『ランドセル』 2

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

ランドセル 2

クラスを確認した子から順番に名札を貰い

父さんと母さんと一緒に教室へ向かう

机には、男の子と女の子が隣り同士になるように

名前が貼ってあった

どうやら、あいうえお順らしい

アタシの席は、窓際の一番前だった

キョロキョロと周りを見渡すけれど

同じ幼稚園だった子は、まだ来ていないみたい

「みぃ・・・父さんたち、先に体育館に行ってて良いか?」

ちょっと心細いけれど、もう1年生だもんね

『うん、だいじょうぶだよ』

そう言って、ニコッと笑うと

父さんと母さんは、教室を出て行った

・・・早く誰か、知っている子が来ないかなぁ・・・

席に座って待っていると

廊下が、ザワザワし始めた

・・・誰か、来たのかな?・・・

見ると、TVや雑誌から出て来た様な

カッコ良い男の人と一緒に

可愛い女の子が教室に入って来た

「あぁ・・・ここだよ」

男の人に手を引かれ

女の子は、アタシの後ろの席に座った



→  『ランドセル』 3

『ランドセル』 1  ←  <目次>

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

ランドセル 3

「おにいちゃん、『たいくかん』いかなくていいの?」

「ん~?・・・もう少ししたら行くよ」

後ろをチラリと見ると

男の人は、腰を屈めて女の子の机に頬杖を突き

ニコニコと女の子を見つめていた

・・・そうか、お兄ちゃんなんだ

そうだよね、ウチの父さんより、ずーっと若いもんね

高校生か大学生くらいかな?・・・

こうして近くで見ると

本当に芸能人なんじゃないかってくらい、カッコ良い

さっき、廊下が騒がしかったのは、きっと

この人を見て、お母さんたちが吃驚したんだろう

今も、教室や廊下に居るお母さんたちが

チラチラと、こちらを見ている

何だか居心地が悪い

けれど、見られているはずの本人は

全然気にしていないみたいだった



→  『ランドセル』 4

『ランドセル』 2  ←  <目次>

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

ランドセル 4

「・・・そろそろ行くな」

男の人は女の子の頭を撫でると、教室から出て行く

それに付いて行く様にして

お母さんたちも、教室や廊下から居なくなった

もう一度チラリと後ろを見る

男の人の陰になっていた、女の子のランドセルが見えた

『あ!おんなじいろだ!』

思わず、そう叫ぶと

「うん、さくらいろだね」

言われて、クルリと後ろを振り返る

女の子と目が合った

・・・やっぱり可愛い子だな

お兄ちゃんと、全然似てないみたいだけど・・・

アタシはニコッと笑うと、女の子に話し掛けた

『おはよう!あたしは、あさくらみなみだよ』

「おはよう」

女の子もニッコリ笑う

「あずまあすかです、よろしくね」



―END―

『ランドセル』 3  ←  <目次>

『ランドセル』 初めから読む  ←

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。