四季の風景時計


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intermezzo 1

卑猥な音が、放課後の教室に響く

少女は男の前に跪き、一心不乱に奉仕していた

先端を舐り、喉の奥まで銜え込む

ストロークに合わせ、丹念に裏側を舐める

指で激しく扱きながら、袋を口に含み、舌で転がす

会陰に舌を這わせ、また陰茎にしゃぶり付く

時折、上目遣いに男の顔色を窺う

―・・・上手くなったね―

男は目を細め、少女の髪を撫でた

―そろそろ、終わりにしようか・・・―

男は、少女の頭を鷲掴みにすると

強引に喉の奥へと突き立てた

「んっんっ!」

息が出来ず、涙目になる少女

何度も喉の奥に突き立てられ

苦しそうに顔を歪ませる少女を見下ろしながら

男は上り詰めてゆく

―・・・っく、出るっ―

絶頂を迎えると同時に、喉の更に奥深くまで捩じ込んだ

熱いモノが少女の喉を叩く

少女は、咽せながらも男の放ったモノを残さず飲み下す

口の中でビクビクと蠢くソレを存分に味わい

全てを吸い尽くすと、ちゅぽんと口を離した

―・・・よく、できました―

男は余韻に浸りながら、少女の頭を撫でた



<目次>  →  『幕間』 2

『兄』 4-10 へ  ←

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

Intermezzo 2

「お兄ちゃん・・・」

少女は愛欲に濡れた瞳で男を見上げた

―・・・先生、だろ?―

男は、そう窘めた

―・・・そうだね、ご褒美を上げないといけないね・・・―

男は、少女を後ろ向きに立たせると

机に手を突かせ、お尻を突き出させる

スカートを捲り上げると、下着には染みが出来ていた

―・・・まだ触れてもいないのに、もう濡れてるぞ?―

男は顔を近付けると

下着の上から少女の割れ目を舌でなぞった

「っひゃん!」

突然の刺激に、少女は甘い声を上げる

―可愛いね・・・―

男は少女の下着に顔を埋め

割れ目から溢れる蜜を啜った

「っは・・・ん・・・」

下着越しの愛撫に、少女はもどかしそうに息を漏らす

男はフッと微笑むと、少女の下着を膝まで下ろした



→  『幕間』 3

『幕間』 1  ←  <目次>

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

Intermezzo 3

―・・・こんなに濡らして・・・悪い子だ―

男は割れ目に指を押し込んだ

「あああっ!」

待ち侘びていた刺激に、悦びの声を上げる少女

男はそのまま、少女の中を指で掻き混ぜた

「あっ・・・あぁんっ!」

―・・・キツいな・・・それに、トロトロだ―

男は、指で少女を愛撫しながら

もう片方の手で自分を扱いた

艶かしい少女の喘ぎ声に、ソレは難なく硬さを取り戻す

男は立ち上がると、入口を指で広げ、先端を擦り付けた

少女は期待に身体を硬直させる



→  『幕間』 4

『幕間』 2  ←  <目次>

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

Intermezzo 4

―・・・それじゃあ、ご褒美だ―

腰を掴み、一気に奥まで捩じ込んだ

「っあああああぁっっ!!」

貫かれた悦びに、少女は歓喜の声を上げる

男は、何度も鋭く突き上げる

パンパンと腰がお尻に当たる音が、教室に響く

「あっ、あぁんっ・・・んんっ・・・はあぁんっ・・・」

―・・・凄く熱いよ・・・トロけそうだ・・・―

男は、背中に覆い被さる様に、少女を抱き締めた

―・・・中に、出すぞ―

少女の背中にしがみ付いたまま、激しく腰を打ち付ける

「あっ!あぁあっ!!せん、せぇ・・・っ!」

一瞬早く、少女が絶頂を迎えた

ピクピクと痙攣し、キツく締め付ける

―・・・うっ・・・く、イクっ・・・―

ドクドクと脈を打ち、熱いモノが少女の奥深くを犯した

しばらく少女の温もりを堪能すると

男は、そっと引き抜いた

割れ目から、放ったモノが零れ落ちそうになるのを見て

膝まで下げていた下着を元に戻す

―・・・零さないように帰るんだよ、明日香―



―to be continued―

『幕間』 3  ←  <目次>

『幕間』 1 から読む  ⇔  『明日香』 1-1 へ

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。