四季の風景時計


カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます!

新年一発目は、やはりご挨拶でしょう

と思いまして、ブログ更新致します



ただ今トロニャ@は帰省中(自宅から車で15分)です

ネットに繋がる環境にあり、読む事は出来るのですが

書く事が出来ません・・・実家のパソコンの調子が悪くて

では何処から更新しているのか?

忘れ物や年賀状を取りに行ってくる

と言い残して、戻って来ています・・・自宅に



今年も毎日更新を目指して頑張りますので

宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

ライフ 3

一人目を出産する前夜

それは突如、始まった

下腹部がギュッと収縮し、冷や汗が吹き出る

痛みで、眠る事など出来なかった

産院に電話すると、そのまま自宅で待機

破水した場合は急いで来るように、と

朝まで痛みに耐え、産院に向かった

進まない陣痛

促進剤を使ってみたが、それでも開かない

次第に弱まっていく心拍数

このままでは母子共に危険だと言われ

緊急手術となった

18時間、あの痛みと戦った

その上、産後は開腹の痛みとも戦う事になった

二人目を授かった時

手術で良いよね?と訊かれ

はい、と即答した

骨盤が狭く、出産に向いていない身体

昔であれば失っていた命

女は、命を賭けて子を産むのだ

その分、得る喜びは大きい

陣痛も開腹痛も耐える自信はあったが

痛みなど、少ない方が良かった



→  『ライフ』 4

『ライフ』 2  ←  <目次>  

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

ライフ 4

誕生日は出産予定日の2週間前、と決まった

前日は、やはり緊張して眠れなかった

翌日の今頃は、腹を掻っ捌かれて

痛みに苦しんでいるんだろうなぁ、と思うと

当日、朝一で産院へ行くと

2番目の手術になるから少し待つように言われた

待たされたのは安静室

普通分娩の場合、出産後、安静室で身体を休め

その後で病室へ移動する

手術後そのまま病室へと運ばれたので

安静室に入ったのは初めてだった

安静室にはベッドが4つあり、カーテンで仕切られていた

案内されたのは一番手前のベッド

そこで、手術の準備をする

剃毛と、点滴の為の針を血管に刺すのだ

血管が出にくく、よく失敗される

案の定、3人掛かりで5ヶ所に針を刺され、全て失敗

手術直前にもう一度トライ、という事になり

そのまま放置された

腕はズキズキ、剃られたVラインはヒリヒリ

憂鬱な気持ちで、呼ばれるのを待っていた



→  『ライフ』 5

『ライフ』 3  ←  <目次>  

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

ライフ 5

横になっていると、寝不足からウトウトしてしまった

暫くするとカラカラと音がして、誰かが入って来た

カーテン越しで、はっきりとは分からなかったが

一番奥のベッドに入ったようだった

・・・呼びに来たんじゃなかったかぁ・・・

またウトウトしかけると、若い男の声がした

「今日は泊まってくの?」

「・・・・・」

声が小さくてよく聞き取れなかったが

少し休んだら帰れると言った様だ

「じゃあ、昼飯食って帰ろうぜ」

その時、気付かされた

何の手術だったのかを

・・・胸クソ悪ぃ・・・

手術前の、はしたない格好

下半身裸で毛布を掛けられた状態、でなければ

その男のツラを拝んでやりたかった

堕胎させて、心身共に傷付けた女に向かってよく言える

飯が食いたい、だなんて

自分の命を繋ぐ事しか考えていない言葉



同じ日に同じ場所で摘み取られた命

そして、生まれた命

同じ命でも、雲泥の差だ

けれど、あの男と同じ位罪深いのだろうか

命を望まなかった、5年前の自分は



→  『ライフ』 6

『ライフ』 4  ←  <目次>  

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。