FC2ブログ

四季の風景時計


カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


<7>邪推? 3

「そうか、北高か・・・オレの後輩になるんだな」

週末、いつもの様に家に帰って来たお兄ちゃん

進路の話をすると、お兄ちゃんは口元を綻ばせた

「・・・それじゃ、オレ達が兄妹って事は」

「秘密にしておいた方が良いな」

『えっ?』

「知らないのか?オレの勤務先・・・北高だよ」

高校の先生って事は知ってる

でも、何処の高校かを聞いた事は、なかったかもしれない

「身内って事が知られると」

「邪推されるかもしれないだろ?」

『邪推?』

「あぁ・・・贔屓してんじゃないかってさ」

「それは有り得るわね」

突然、お母さんが話に加わる

「あんたが公私混同するとは思わないけど」

「明日香ちゃんが悪く思われるのは心外だわ」

お兄ちゃんの意見に、お母さんは肯定的だった



→  『中学生』 8-1

『中学生』 7-2  ←  <目次>

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

<8>美味しくない・・・ 1

『お兄ちゃん、今夜はお素麺で良いかな?』

お兄ちゃんの部屋で、二人きりの晩ご飯

・・・私が進路の話をした日から

お兄ちゃんは、殆ど家に帰って来なくなった

私と一緒にいる所を、なるべく人に見られないように

それまで、何度も一緒に出掛けたりしていたのだから

今更な気もしたけれど

代わりに、週末は

私が、お兄ちゃんの部屋に泊まるようになった

お兄ちゃんの部屋には、シングルベッドが1つ

お兄ちゃんが、リビングのソファで寝ている事になっている

そして、長期休暇の間は

殆ど、お兄ちゃんの部屋で過ごしていた

名目は受験勉強

でも、勉強以外の事も教えられた・・・

「昼飯は焼肉だったからな」

「・・・流石に、食い過ぎたかも」

苦笑を浮かべて、お兄ちゃんはビールを呷った

・・・今日は、家族4人でお墓参りをした

私のママと、お兄ちゃんのお父さん

それから、お母さんのご両親の

その後で、焼肉屋さんでお昼ご飯

お兄ちゃんは、10人前は食べたんじゃないだろうか・・・



→  『中学生』 8-2

『中学生』 7-3  ←  <目次>

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

祝!60000人突破!!

本日、アクセスカウンターが60000を突破しました!

ブログ開設から、306日目を迎えました

拍手や応援クリック、本当にありがとうございます!

これからも、引き続き宜しくお願い致します!!



GW中、一週間のお休みを頂きまして

一泊二日の家族旅行をしてきました

詳しくは、楽天ブログ だらだら日記 にて



実は・・・話のストックが尽き掛けています

いえ、続きを妄想出来ないのではありません

ただ、文章化出来ていないのです

このままでは、近い内に

また、お休みさせて頂く事に・・・(汗)



書きたいシーンは、幾つかあるんですよ

学校の中で~とか、初ラブホ~とか

それから、親バレ・・・とか?



・・・あまり期待せず、お待ち下さいませm(_ _)m

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

<8>美味しくない・・・ 2

・・・じゃあ、今夜はご飯要らないのかな?・・・

そう思っていた所、お兄ちゃんに名前を呼ばれ

そちらへ視線を向ける

『なぁに?』

「・・・いいから、こっちに来て」

声に含まれる熱を、敏感に感じ取る

けれど気付かない振りをして、お兄ちゃんに近付いた

案の定、腕を引かれ、ソファに座るお兄ちゃんの膝の上に

跨る様な格好で座らされ、唇を重ねられる

・・・苦い・・・

ビールの味が広がり、思わず顔を顰めてしまう

けれど、するりと入って来た舌に刺激され

忽ちキスに夢中になってしまった

「・・・上手くなったな、キス」

離れた唇が物足りなくて

つい、お兄ちゃんの首に腕を回そうとしていた所に囁かれ

我に返って俯いた

・・・顔が、熱い・・・

そんな私の様子を薄く笑みを浮かべて見つめていた

お兄ちゃんは、ニヤリと口元を歪めた

「・・・そろそろ、新しいコト覚えようか?」



→  『中学生』 8-3

『中学生』 8-1  ←  <目次>

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»