FC2ブログ

四季の風景時計


カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


<8>美味しくない・・・ 5

・・・大きい・・・

と言っても、こんな状態のモノは

お兄ちゃんのしか知らない

だから、比べ様がない

けれど、明らかに、自分の口に入るとは思えなかった

『・・・無理・・・』

「・・・何で?」

少し苛立った口調

『・・・こんな大きいの、口に入んないよ・・・』

お兄ちゃんは、フッと小さく息を吐くと

「取り敢えず、舐めてごらん?」

「アイスキャンディを舐めるみたいに」

そう言って、私を促した

意を決し、恐る恐る唇を寄せる

舌を突き出し、先端から滲み出る透明な液体を

そっと舐めた

「っ・・・」

お兄ちゃんの身体がビクリと震え、また新たな体液が

先端を滲ませる

それと同時に、私自身も少なからず驚いていた

口の中に広がる潮の様な味

意外な事に、美味しいとさえ思えた

ゴクンと唾を飲み込むと、もう一度ソレを舌で掬う

・・・いつの間にか、その味に夢中になっていた



→  『中学生』 8-6

『中学生』 8-4  ←  <目次>

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト




 | ホーム |