FC2ブログ

四季の風景時計


カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


Intermezzo 22

「お前、マジメだなぁ」

『・・・はぁ?』

どう考えても不良行為をしていたと思う俺に

そのセリフは嫌味にしか聞こえない

「だってお前、毎日学校来てるだろ?」

『・・・授業は出てねぇよ』

ニコニコと話し掛けてくる男の顔を直視出来ず

俺は目を外らした

「出なくたって構わないさ、義務教育じゃないんだから」

・・・そのセリフは、教師として如何なものだろう・・・

「しかし、屋上に出入り自由な学校も」

「珍しいんじゃないか?」

見回せば、整えられた花壇の周りに

幾つかのベンチが置いてある

その一つに、俺は寝転がっていた

昼休みは、弁当を食べる生徒で賑わう

流石に、授業中の今は俺達二人きりだ

と言うより、昼休み以外は入れないはずなのだ

『・・・鍵掛けてたって、入るヤツは居るだろ』

花壇を管理している園芸部員は

屋上の鍵を預かる事もある

そこから合鍵を手に入れる事など、容易い

「女を連れ込んだり、か?」

チラリと窺うと、男の口元が意味ありげに歪んでいる

・・・前科アリかよ・・・



→  『幕間6』 23

『幕間6』 21  ←  <目次>

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト




 | ホーム |