四季の風景時計


カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪ニ濡レタ夜 9

「・・・甘いな」

蜜の味と香りを十分に堪能すると

男は顔を離し、濡れた口元を手で拭う

「そろそろ頃合かな」

ヒクヒクと蠢く秘裂を視姦し、そう呟いた

狂おしい感覚から解放された少女は

両手を力なくシーツへと下ろし、荒い息を吐く

しかし、身体は熱を持ったまま、下腹部がズキズキと疼く

・・・もっと、欲しい・・・

男の呟きを耳にしたのは、その時だった

「はぅ・・・っ!」

舌とは違う、硬く骨ばったものが押し込まれ

身体が跳ねる

痛みは感じなかったが

今までにない違和感に、顔を顰める

「痛い?」

男に声を掛けられ、そうではないと首を振る

「何か、苦しいような感じ・・・」

「そうか・・・でも、まだ1本だよ?」

言われて、それが男の指なのだと分かる

「しっかり解してからじゃないと

 きっと僕のは入らないから」

そう告げると、男は、ゆっくりと抽送を始めた



→  『罪ニ濡レタ夜』 10

『罪ニ濡レタ夜』 8  ←  <目次>

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

罪ニ濡レタ夜 10

「んっ・・・あぁ・・・ぁんっ」

先程よりも深く出し入れされる指

グチグチと淫靡な水音に合わせて

チロチロと舌先で花芯を弄(なぶ)られ

言い様のない感覚が下肢を痺れさせる

下腹部に溜まってゆく熱に

少女はシーツを握り締め、必死に抗う

違和感が快感に変わると同時に増やされる指

知らず、腰が揺れ始めていた

「根元まで咥え込んでるよ・・・ほら、分かる?」

「やっ!・・・喋んな、で・・・あぁんっ!」

敏感になり過ぎている場所へ吐息が掛かり

少女は悲鳴を上げる

3本まで増やされた指を中でバラバラに動かされ

ある一点を掠めた時、少女は、一際高く啼いた



→  『罪ニ濡レタ夜』 11

『罪ニ濡レタ夜』 9  ←  <目次>

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

罪ニ濡レタ夜 11

同時に、ゴプリと蜜が溢れる

「・・・ここだね?」

男は目を細め、執拗に、その一点を攻め立てる

迫り来る波に、少女は怯えの声を上げる

「はぁっ!ダメ・・・あっ・・・やぁっ!」

「ダメじゃないよ・・・快楽に身を委ねて」

男は、駄目押しとばかりに

少女の喜悦の芽に吸い付いた

「はぁあああぁ・・・っ!」

波に呑まれ、少女は絶頂を迎える

ビクンビクンと身体が波打ち、そして弛緩する

男は身を起こすと

汗ばむ少女の額に掛かった髪を払い、そこへ口付ける

そして、そのまま少女に伸し掛かるように

しかし、押し潰さないように適度に体重を掛けながら

少女の首筋に顔を埋めた



→  『罪ニ濡レタ夜』 12

『罪ニ濡レタ夜』 10  ←  <目次>

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

罪ニ濡レタ夜 12

「・・・引き返すなら、今の内だよ?」

少女の上がった息が整うのを待ち

躊躇(ためら)い勝ちに、男は問う

ピクリと肩を震わせた少女の顔を覗き込むように

男は、上体を起こす

「今なら、止めてあげられる」

潤んだ少女の瞳を、切なげに見詰める

少女は、両手を差し伸べて、男の頬を包み込んだ

「止めないで・・・望んだのは、私の方よ」

男は、その言葉にハッと目を見開き

それからスッと目を細め、左手で

頬を包む少女の右手を取ると、その手の平に口付けた

「だったら・・・名前を呼んで」

男は、少女に懇願する

「今夜は唯の、男と女だろう?」

少女は、今にも泣き出しそうな笑みを浮かべ

男の名を口にする

「大好きよ・・・愛してる」

「僕もだよ・・・」

男は少女と唇を重ね、その背に手を差し入れる

少女も男の背に手を回し、強く抱き締め合った



→  『罪ニ濡レタ夜』 13

『罪ニ濡レタ夜』 11  ←  <目次>

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へ
クリック応援お願い致します

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。