FC2ブログ

四季の風景時計


カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


<4>蜂蜜 3

・・・確かに、初めは

邪(よこしま)な気持ちではなかった

痛々しく腫れ上がった痕を労りたい

と、本当に思ったのだ・・・

左手の平に、トロリと蜜を零す

ふんわりと広がる、甘い匂い

それを右の指で掬い

紅く色付いた胸の先端に

そっと塗り付けてゆく

「んっ・・・ふ・・・っ」

色を帯びた吐息が、オレの耳を擽る

ぬるりとした指先に

コリコリとした立ち上がりを覚え

オレ自身も、次第に昂ってゆく

それを、懸命に抑え込みながら

もう一つの果実へも、蜜を施す

それから、徐に

巻き付けてあったバスタオルを剥ぎ取った



→  『赤い鎖』 4-4

『赤い鎖』 4-2  ←  <目次>
 
にほんブログ村 小説ブログ ロマンス小説へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト




 | ホーム |