FC2ブログ

四季の風景時計


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<3>ハチミツ 2

「薬を塗っているんだよ」

左手で、小さな透明のプラスチック容器を

掲げて見せるお兄ちゃん

『ハチ、ミツ・・・?』

問い掛けの間にも、ジンジンと官能を擽られ

小さく息が上がってしまう

「そう・・・ハチミツには」

「殺菌や消炎の効果があるんだ」

「明日香の可愛いおっぱいやおまんこに」

「黴菌(ばいきん)が入ったらいけないからね」

言われて気付く、部屋に漂う甘い匂い

見れば、両胸の先端が、濡れたように

テラテラと光っている

『やっ・・・』

羞恥に身動ぎするが

お兄ちゃんに、押さえ付けられる

「ダメだよ、ちゃんと塗らなきゃ」

グジュッズチュッと水音を立てて

秘裂に指を突き立てられる

『ぁあっ・・・あっ、ぁんっ』

ヒリヒリとする痛みさえも、色欲へと塗り潰されて

私は、嬌声を上げる事しか出来なかった



→  『白い楔』 3-3

『白い楔』 3-1  ←  <目次>

にほんブログ村 小説ブログ ロマンス小説へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-09-10 14:51 # [ 編集 ]

敢えての、涼介の台詞と

> 09108非コメ さん
コメント、ありがとうございます!

昔、ばぁちゃんに
「口内炎にはハチミツ塗るだ!」
と、教えられたので

授乳中のケアには
ラノリンを使っていましたが
そんなの、一人暮らしの25歳の男の部屋に
ある訳ないですからねぇ

で、こんなプレイに(笑)
2013-09-10 22:05 トロニャ@ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://toronya2006.blog.fc2.com/tb.php/377-073a244a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。