FC2ブログ

四季の風景時計


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<1>堕落 1

『くっ・・・』

ありったけの精を中に放つと

明日香に対する不審と

それ以上の、自分自身に対する怒りも収まり

真っ赤に染まった視界も、漸く元の色を取り戻す

気付けば、明日香はグッタリと気を失っていた

途端に沸き起こる、後悔の念

『明日香・・・?』

呼び掛けても、身体を揺さ振っても

目覚める気配はない

『ゴメンな、明日香・・・』

その額に張り付いた髪を掃い、頬を撫でる

その涙の痕を指で拭い

ぽってりと紅く腫れた唇をなぞった

傷付けてでも手に入れると決めたのは、オレ自身だ

だから、オレには・・・傷付く権利は無い



<目次>  →  『赤い鎖』 1-2

にほんブログ村 小説ブログ ロマンス小説へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

コメント

待ってたよ~

更新♥ありがとうございます。

泣いてる姿は、明日香ですが、、、
見つめる涼介、、、
泣いてる明日香以上に、心が泣いてるのよね。

器用な癖に、明日香には不器用。
そのギャップが。好きだな~
2013-10-02 21:20 らら #- URL [ 編集 ]

お待たせしました

> らら さん
コメント、ありがとうございます!

2週間振りになりました
番外編なのに長くなりそうです
最後までお付き合い頂ければ幸いです

涼介の恋愛は、今まで
相手からの好意がある事が前提だったので
余裕がないんですね
甘い台詞を吐いて、身体を重ねれば
大抵、相手は満足していたので
2013-10-02 21:56 トロニャ@ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://toronya2006.blog.fc2.com/tb.php/388-5750c8b9

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。