FC2ブログ

四季の風景時計


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<1>堕落 3

全身の水気を軽く拭(ぬぐ)い、腰にバスタオルを巻く

寝室のドアを開ければ

充満する情事の名残に、肌が粟立つ

そのまま、ドアに寄り掛かるようにして

オレは、自分を落ち着かせるように腕を組む

そして、規則正しく胸を上下させてベッドに沈む

明日香の姿を、飽きる事なく見詰め続けた

「ん・・・」

気怠げな吐息

明日香は意識を浮上させ、何度か瞬きを繰り返す

『おはよう、明日香』

ゆっくりと身を起こした明日香に声を掛ければ

ビクッと肩を震わせ、こちらへ視線を向ける

その瞳に怯えと、次いで羞恥の色を乗せ

明日香は、慌てたように毛布を手繰り寄せる

ズキリと苛(さいな)む痛みを押さえ付け

オレは笑顔を作り、明日香に近付く

そして、その唇を奪った



→  『赤い鎖』 1-4

『赤い鎖』 1-2  ←  <目次>
 
にほんブログ村 小説ブログ ロマンス小説へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://toronya2006.blog.fc2.com/tb.php/390-19af9ec8

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。