FC2ブログ

四季の風景時計


カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<4>蜂蜜 1

『もう少し、横になってな』

唇で額に触れる事に

明日香は、嫌悪を見せない

それが、救いだった

シンクを片付け、洗濯物を干す

寝室に戻ると、明日香は眠っていた

加湿器代わりのタオルを数枚

エアコンの前へ干してから

明日香に寄り添うように

ベッドの傍らに跪く

そして、その顔を見詰めた

先程に比べれば、随分と色の戻った頬

「んんっ・・・」

そっと触れれば

眠りが浅いのか、小さく身動ぐ

毛布を掛け直してやろう

と、視線をずらせば

開(はだ)けたバスタオルから

紅く熟れた果実が覗いていた



→  『赤い鎖』 4-2

『赤い鎖』 3-3  ←  <目次>
 
にほんブログ村 小説ブログ ロマンス小説へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

コメント

優しいな。

バスタオルを干して加湿をとるなんて
涼介の優しさ。
まめだわ~
だからこそ禁断の果実。
美味しくなーれ。
2013-10-17 22:56 らら #- URL [ 編集 ]

優しい、かな?

> らら さん
コメント、ありがとうございます!

タオルで加湿は、習慣かな?
タオルにとっては、乾燥機代わりだし
一石二鳥!って
シーツは、どうしたんだろう
ベランダ?部屋干し?
乾燥機能付きの洗濯機なのかな?
とか、色々設定を考えながらの
一話でした(笑)

でも確かに、涼介は
明日香の体調を気遣っています
これで更に、熱でも出されていたら
どうなっていたんでしょうね
2013-10-18 12:40 トロニャ@ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://toronya2006.blog.fc2.com/tb.php/403-3b1b2c70

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。