FC2ブログ

四季の風景時計


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<6>除夜 4

「えっ・・・?」

戸惑いに揺れる、明日香の瞳

その視線を逃すまいと

オレは、覗き込むように見詰め返す

そして、明日香の頬に触れる一筋の髪を

耳に掛けてやり

再度、ふわりと微笑んでみせた

釣られて、明日香も表情を和らげる

・・・明日香が欲しいのは『お兄ちゃん』、か・・・

作った笑顔のまま、唐突に

明日香を、ソファへと押し倒す

『服も下着も、脱がせる為に贈るんだよ』

そう言って、笑みを深めれば

見る見る内に、明日香の瞳は

悲哀の色で覆われてゆく

その現実を認めたくなくて

オレは、明日香を

色欲で塗り潰した

・・・そんな事を繰り返せば

明日香は、どんどん弱っていった

その心を支え、繋ぎ止めていたのは

『兄』の笑顔と言動

それを判(わか)っていて

いや、解(わか)っていたからこそ

オレは、そこに付け込んで・・・

気付けば、家に帰る約束の日になっていた



→  『赤い鎖』 6-5

『赤い鎖』 6-3  ←  <目次>
 
にほんブログ村 小説ブログ ロマンス小説へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

コメント

振子

行ったり~来たり~

折角の2人きり。
そう思うと、閉じ込めちゃう。
でも、明日香はお兄ちゃんと楽しく過ごしたい。

また体・・・ 
「抱いて」
そう、思わせる暇
あたえないんだから、そんな目で見られても。
自業自得?
2013-11-02 11:40 らら #- URL [ 編集 ]

笑顔と涙

> らら さん
コメント、ありがとうございます!

明日香の経験値では
笑顔の裏側を見抜けないんですよね
そして涼介も、冷酷になり切れない
明日香の涙が弱点だから
2013-11-02 23:07 トロニャ@ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://toronya2006.blog.fc2.com/tb.php/418-c6ad05b8

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。