FC2ブログ

四季の風景時計


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<6>除夜 5

『お袋には電話しとくから、ゆっくり寝てろよ』

明け方近くまで苛んでいた身体を

『兄』の笑顔で労わる

髪を優しく撫でてやれば

明日香は、甘えた表情を浮かべてコクリと頷き

落ちるように眠りに就いた

『夜更かしして、明日香は、まだ寝てる』

そう、お袋に連絡すれば

「あんたが、明日香ちゃんを連れ回してたんでしょう」

と、呆れたような声で窘められた

・・・そう言えば、出掛ける予定だって言ったんだっけ

結局、爛れた時間を過ごしただけだったけれど・・・

昼前には明日香も目覚め

身支度を整えると、家に向かった

遅めの昼食を済ませ

早速、大掃除を始めるが

遅れは取り戻せず

結局、大晦日の今日も、半日を潰してしまった

精力的に、お袋を手伝う明日香

その顔色が優れない事に気付いていながら

見て見ぬ振りをしていた

そして、とうとう

夕食の片付けをしようと立ち上がった直後

明日香は、真っ青な顔でしゃがみ込んでしまった



→  『赤い鎖』 6-6

『赤い鎖』 6-4  ←  <目次>
 
にほんブログ村 小説ブログ ロマンス小説へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

コメント

現実・・・

愛の逃避行。
涼介の部屋偏だったのに
自宅に戻ったら、兄妹として振舞うんだよね。
それも、明日香の小さな身体には負担かな?
愛おし過ぎて狂った愛。
戻された日常、でも
明日香にとっては”よかった”そう思う立ちくらみだね。
2013-11-02 23:21 らら #- URL [ 編集 ]

心身共に疲れて

> らら さん
コメント、ありがとうございます!

緊張の糸が切れて
といった感じでしょうか
あと、生理直前だった
という理由もありますが

明日香が涼介の『兄』の部分に縋り
拒めなかった、というのも
ある意味、良かったのかもしれません
愛おし過ぎて狂った愛
戻らない日常
ヤンデレ拉致監禁エンド
なんてストーリー展開も
あったかもしれないなぁ、なんて
2013-11-02 23:54 トロニャ@ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://toronya2006.blog.fc2.com/tb.php/419-0028bb64

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。