FC2ブログ

四季の風景時計


カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<7>過去 9

「・・・それなら、良いんだよ」

親父の声に、我に返る

まずい事を口走ったかと

一瞬、ヒヤリとしたが

穏やかなままの親父の様子に

胸を撫で下ろした

「僕にとって、涼介君も、大切な息子だ」

「・・・迷惑かもしれないけどね?」

少し、戯(おど)けたような親父の台詞に

『いえ、オレも、父親として尊敬してます』

そう返せば

ありがとう、と、嬉しそうな声

「だから、明日香だけじゃなく、涼介君の幸せも願ってる」

「涼介君が、どんな人を選んでも」

「僕は、応援したいと思っているんだよ」

親父は、お袋と同じ思い違いをしている

家を出た理由が

誰かと付き合い始めたからだと

その誰かを紹介する事を

躊躇っているのだと

『ありがとう、ございます』

この優しい人を

オレは、裏切っているんだ

それなのに、罪悪感を凌駕する喜びが

胸を満たす

言質を取ったとばかりに

・・・オレが選んだのは、明日香だ

オレの幸せは、明日香と共に在る・・・



→  『赤い鎖』 8-1

『赤い鎖』 7-8  ←  <目次>
 
にほんブログ村 小説ブログ ロマンス小説へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

コメント

親子

涼介にとって、お父さんの記憶が無いから
お義父さんの存在は、人生の先輩
明日香のお父さんで
おふくろのパートナー。そんなところかな?

裏切ってる?
でも、明日香も望んだ2人の秘密

2013-11-14 14:02 らら #- URL [ 編集 ]

負い目

> らら さん
コメント、ありがとうございます!

まだ中学生の明日香の
父親が望んでいるであろう
健全な、お付き合い
明日香も、こんな爛れた関係を
望んだ訳ではないだろう
という負い目、ですか
2013-11-14 21:59 トロニャ@ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://toronya2006.blog.fc2.com/tb.php/430-a5ee5143

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。