FC2ブログ

四季の風景時計


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<8>梅雨 1

「んっ・・・んんっ・・・」

手の甲を口元に当て

必死で声を押し殺そうとする明日香

何度オレに抱かれても、恥じらいを失わない

その姿が、更にオレを煽る

『可愛い声、聞かせてよ』

押し当てていた左手を取り、ベッドへ縫い付けた

右手は既に、指を絡めて繋いでいる

「んゃ、あ・・・ああっ!」

押し付けた腰をグリグリと回せば

膨らんだ花芯が擦れ、明日香が甘い声を上げた

・・・あの、爛れた年末から半年が経った

あれからオレは、躊躇う事なく

明日香を、部屋へ泊めるようになった

開き直ってしまえば、口実など、どうにでもなる

今夜は疲れてる、とか

雨の夜道は危ない、とか

明日香が受験生になってからは

週末、みっちり勉強を見てやる、という口実が出来

丸二日、ベッドで過ごす事も増えた

今日も、こうして部屋へ戻るなり

食事も風呂も後回しにして、明日香を貪っている

『明日香、舌出して』

「ふあっ、ぅんん・・・っ」

固く瞳を閉じ、声を噛み殺そうとしている明日香に

顔を寄せ、その唇を舌でなぞれば

緩んだ歯列の隙間から覗く、ピンクの舌

それに吸い付くようにして、オレは舌を絡める

そのまま腰は、ズンズンと最奥を突き上げた



→  『赤い鎖』 8-2

『赤い鎖』 7-9  ←  <目次>
 
にほんブログ村 小説ブログ ロマンス小説へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

コメント

進路相談

受験生ですが。
「俺に永久就職しないか?」
なんて、まだ早いかな?

自分が追い詰める女の姿
どんどん綺麗になる明日香
心配もいっぱいだ。

2013-11-14 22:49 らら #- URL [ 編集 ]

予約?

> らら さん
コメント、ありがとうございます!

まだ、14歳ですからねぇ
青田買い?

明日香が可愛い事を知っているのは
オレだけで十分なのに・・・
なんて、思っている事でしょう
2013-11-15 23:16 トロニャ@ #- URL [ 編集 ]

売約済

可能なら、箱入り娘ならぬ・・・
箱入り明日香にしたい。
そんな願望は確実にあるでしょうね。
見えるところに、俺の証を付ける。
いつか! ありそうです。

明日香が涼介の家に泊まる
過ごす時間が増えるから、私物も増えて
まるで新婚生活?なんて景色かな?
例の。俺好みの・・・も増えてそう~
2013-11-16 21:54 らら #- URL [ 編集 ]

学校の先生なので

> らら さん
コメント、ありがとうございます!

監禁して、何処へも出さない
なんて事を、しでかしそうです
義務教育は仕方ないとしても
高校なんて行かなくていい
オレに永久就職すればいい
でも、オレの後輩になろうと
勉強、頑張っているのなら
それを応援するのも
吝かではない
といった所でしょうか
2013-11-17 05:59 トロニャ@ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://toronya2006.blog.fc2.com/tb.php/431-8be9b10a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。