FC2ブログ

四季の風景時計


カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課外授業 4

「欲しいなら、自分で入れてみな?」

・・・自分で?・・・

初めての事に、戸惑っていると

ぐちゅっと音を立てて、指を引き抜かれる

『あっ・・・』

ヒクヒクと疼く身体

彼は、その手で私の左手を取ると

屹立したモノへと導いた

「ほら、この上に腰を落とすんだ・・・出来るよね?」

・・・恥ずかしい

でも彼は、それ以上動いてはくれない

飢えた身体を満たす為には

自分で動かなくてはならないのだ

意を決して、腰を上げる

彼は、私を支えるように、腰に両手を回す

私は、右手で彼の左肩を掴み

ゆっくりと、左手を添えたモノへと

腰を落として行った

『んんっ・・・』

何の抵抗もなく、飲み込んでゆく身体

待ち望んでいた、満たされる感覚に

羞恥など、吹き飛んでしまう

『あぁ・・・』

彼の太腿に、私のお尻が付き

根元まで銜え込んだ事が分かると

思わず、溜め息を吐いていた



→  『課外授業』 5

『課外授業』 3  ←  <目次>  

にほんブログ村 小説ブログ ロマンス小説へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://toronya2006.blog.fc2.com/tb.php/452-ee214807

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。