四季の風景時計


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除夜の鐘 中編

「お、悪(わり)ぃなぁ、寄ってもらっちまって」

奥の設計室から、社長が顔を出す

「とよちゃん、コーヒー2つな」

社長に促されるまで、私は

設計室に消えた彼の背中を、ぼーっと見送っていた



私が勤めているのは

社員5人の、小さな建築設計事務所だ

私と、社長の奥さん以外は建築士で

私は、受付兼事務員

雑用をこなしている

眼鏡が素敵な彼は、社長の大学時代の後輩で

ウチの取引先の建築士なんだそうだ

いつもは、社長が先方に伺っているのだけれど

今回は、現場がウチに近く

これからも

ちょくちょく彼が訪れる事になりそうだ、と

「イイ子よ~、彼」

同じく、大学時代から付き合いがあるのだ

という社長の奥さんが

ニッコリ笑って言った



→  『除夜の鐘』 後編

『除夜の鐘』 前編  ←  <目次>  

にほんブログ村 小説ブログ ロマンス小説へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://toronya2006.blog.fc2.com/tb.php/460-5a660c94

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。