四季の風景時計


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


登場人物:年齢

登場人物紹介へ

『Prologue』 
涼介:大学生

『兄』 『紗栄子』 『妹』
明日香:中2

『Intermezzo』 ~ 5
『明日香』 『涼介』
明日香:高1

メールフォーム


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除夜の鐘 あとがき

明日香の両親、未来(みき)と京一郎の馴れ初めでした

未来は、京一郎に一目惚れ

京一郎は、言葉を交わしている内に・・・ですかね



未来の旧姓は、豊田(とよだ)なんですw

因みに、社長の奥さんが、未来の従姉です

未来の両親は、未来が出歩く事を良しとしないので

従姉として上司として責任を取る、という形で

体調が許す限り、あちこち連れ出してくれています

今回は、命短し恋せよ乙女、とばかりに

おねぇさんが、旦那さんとセッティングしました



明日香が、お父さんとお兄ちゃんの3人で

除夜の鐘撞きに行くのが恒例になっているのは

実は、はるみは、寒いのが苦手だからではなく

この思い出を京一郎から聞いて、自粛しているんです

明日香は、その事を知りませんが・・・


来年こそは・・・来年こそはっ!!

ではでは、良いお年を・・・

にほんブログ村 小説ブログ ロマンス小説へ
クリック応援お願い致します
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://toronya2006.blog.fc2.com/tb.php/462-195da917

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。